マインドガードdx 効果

マインドガードdxは眠れない!?

 

それでは、マインドガードDXを使ったぐっすりと眠れるようになるための方法をお伝えしますね。

 

今飲んでいる睡眠薬は少しづつ減らすようにしてください。

 

1錠しか飲んでない場合は軽いものに変えるとか、二分の一に割るなどして量を減らすようにしてみてください。

 

お薬を飲む前提は、不安が募りすぎてイライラしてダメな時だけです。

 

マインドガードDXに不安を和らげる力があるので、心配なしだとは思うのですが、自分にお薬を飲む場合の前提を作ってください。

 

そうしないと、「なんとなくだめだ」とスグに服用し何も変わらなくなってしまいます。

 

しかも、マインドガードDXは眠る30分くらい前に飲むようにしてください。

 

経口(口からものを摂取する事)からの効果の出現には最低でも30分はかかります。

 

胃を通り肝臓をクリアするのですから適度に時間がかかります。

 

この後が大事です。

 

脳をダマすために「眠れなくってもいいや」「寝なくったって明日死ぬわけじゃない」悩ましい事がある時とか、仕事や学校がつらい時でも「怒られたってその時が過ぎれば何て事ない」「挫折してもそれで自分が死ぬわけじゃない」「嫌な事がどんどん続くわけじゃない」ってそう頭に言い聞かせるんです。

 

兎に角、寝なくてもいい事と心配事があればそれで自分が死んだりする事は無いから安心だよって言い聞かせてください。

 

これが絶大な効果を得る結果につながります。

 

私は、この方法を実践していきました。

 

流石に1週間くらいはなんとなく寝付けずつらかったですが、その後徐々に眠りが早くなっていきましたね。

 

かといって、寝付けない日は時々影響していました。

 

マインドガードは適量飲み続けてほしいですが、これも常に飲み続ける必要はありません。

 

睡眠薬と同じように最低でも2か月目には量を減らすようにしてください。

 

そのうち、飲み忘れた日でも眠れるようになっている自分に気付くはずです。

 

本当です。

 

自分はそうやって克服しました。

 

今は、眠れ過ぎて逆に不眠になりたいって思うほどです。

 

のど元過ぎればってやつでこんなこと思うなんてダメですよね。

 

実際に不眠のころは辛かった。

 

その事は現在でも感じます。

 

なので、マインドガードDXを使った睡眠克服法を絶対実践してみてください。

 

また言っておきますが、マインドガードDXは適度に眠れるようになります。

 

ただし、お薬ではないため、お薬のようにすぐに眠れるなどの多大な期待はしないでください。

 

飲み続ける事で眠れるようになりはじめる。

 

そのような代物です。

 

 

page top